男心と妊婦の空★初出産へ★~夫からの視点~
ようやく我が家にも待望の“ジュニア”誕生か!初出産準備に戸惑うことばかり!大丈夫か!サミュエルーー!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
ほっほ~。・・・それで、結局どれ?
2006年11月27日 (月) 13:24 | 編集
 前回すっかり自分の世界に入り込んでしまい、
妻のイライラを増幅させた空想好きの夫サミュエル。

そんな彼にも、ついに現実を目の当たりにする
緊張の瞬間がやってくるのでした。

 それは、検査薬での結果発覚から一週間後の日曜日。
産婦人科へ行ったときのこと。

 その日の朝、妻ゆめぐりんは緊張の為かよく眠れなかったようで、
目も腫れぼったく顔色もちょっと悪い。明らかに緊張している。

 『(いよいよか・・・。)』
昨日まではあんなにはしゃいでいたサミュエルも、
そんな様子を見て緊張感が・・・。

  ドックンドックン・・・

 いざ病院へ向けて出発。
 安全に安全に
移動の車中ではほとんど会話らしい会話もせず、
走ること20分、ついに病院へ到着。


 『おはようございます~。』
    
こちらの緊張をよそに受付の女性がニッコリ笑顔で迎えてくれる。

 受付で名前を書き、渡されたアンケート用紙に記入。
受診目的の欄には“妊娠検査”に○を付ける。
 『ふぅ・・・』
大きく息を一つ吐くサミュエル。

 名前が呼ばれる間、手持ち無沙汰の二人。
本を読んだり新聞を読んだりするも落ち着かない。
      
 『また行きたいね~。』
なんて会話をしていても、二人とも心ここにあらず。
それをお互い理解していてもあえて口には出さないといった感じ。
二人のいる所だけ妙な緊張感だけが漂う。


  ドックンドックン・・・


そしてついに、
 『ゆめぐりんさぁ~ん、診察室前でお待ちください。』

 『行って来るわ。』
  

 この一言を残し妻は去っていく・・・。
一人待合室に残されたサミュエル・・・。
いよいよ緊張の度合いも絶頂に達する・・・。



  ドックンドックン・・・



  ドックンドックン・・・


FC2ランキング←他にもたくさんの妊婦ブログあり。

考えないとな。


待つこと数十分・・・。(実際は全く覚えてないんだが) 



 ドックンドックン・・・ 



 パタパタパタ・・・
小走りにやって来る妻の姿が見えた。

 『え?どうなの?』
 『え?その涙目は何?』
 『いやー!早くー!』


 『2ヶ月・・・だって。お父さん。
    

 『お父さん・・・って?はて・・・?』



     ・



     ・



     ・



     ・



 『あっ!俺のことだーーー!』
      



そして妻の手には1枚のエコー写真が。
 『はい、これ。』

 『ふむふむ・・・。え!ココに18.9?って書いてあるけど、
もうそんなに大きいものなの?え!すごい!すごいよー!』


 『あっ・・・、あの~、それは・・・。』
     


聞くと、それは“胎嚢”(たいのう)の大きさらしく、
(胎嚢とは赤ちゃんの入っている袋のことらしい)
初めて聞くサミュエル。動揺を隠せない・・・。

 『ほっほ~、・・・それで、結局どれ?』

 『これ・・・かな?

と、妻が指差すその先には、
ほんの数?ぐらいの大きさしかなく微かに白く写っていたもの、

それが“ジュニア”でした。



 『祝いじゃー!酒持ってこーい!』
       
その日の晩は久しぶりに深酒をしてしまったサミュエルでした。


FC2ランキング←応援お願いします。
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。