男心と妊婦の空★初出産へ★~夫からの視点~
ようやく我が家にも待望の“ジュニア”誕生か!初出産準備に戸惑うことばかり!大丈夫か!サミュエルーー!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
ついに目覚めた“Gonzalez”!
2007年01月31日 (水) 12:31 | 編集
 妊娠16週目・・・のもう一つの出来事

それは正月明けの週末。
まだまだ正月の食べ・飲み疲れを引きずった状態の二人が、
夕食を終え、妻の体調を考え早めに床につく。
   

床につき5分後には寝息を立てている妻。
その横で私は布団に入る前の『儀式』に取り掛かる。

その『儀式』とは、
(目薬)をさし、 (日記)をつける。

それからようやく布団に入り、
   (小説)を読む。
 (これから読みたい本たち)

何年もやっているこの「儀式」。

この日も、いつもと変わらず同じように展開されたこの「儀式」。
横で妻は寝息を立てている・・・



・・・はずだった。



その時“それ”は起きたのだった・・・
FC2ブログランキング←応援お願いしま~す。
 


 『あっー!』
寝ていたと思われた妻が突然声を上げる。
私は読んでいた本を閉じ、慌てて妻のほうに顔を向ける。

 『今“ゴン”が・・・、“ゴン”が!!!』
 『え!?なに?なに?』

---≪ここでちょっと解説≫---
 “ゴン”とは・・・
 お腹の中の“ジュニア”の現在の名前。
 年末に二人で名前を考えていた時に、私が冗談で言ったのが
 “ゴン”ザレス。
          (上の彼と名前は関係ありません)
 それ以来、二人の間では“ゴン”ちゃんになってしまう。


話は戻り、

妻がゆっくりとこちらに顔を向け、
 『今“ゴン”が蹴ったぁ!!!

そうなのです。
この時、初めて胎動を感じた決定的瞬間だったのです。
初めての胎動に妻は少し興奮気味。
すっかり目も覚めてしまった。

 『じゃあ、俺も!俺も!』
私も喜び勇んでお腹に手をあててみる。







しかし、私にはわからない・・・。






 シーン・・・・・







その後も妻は何回も胎動を感じたらしく一人盛り上がっている。

それを横目にいじける私はまた本を読み始める。



ただ、心の中ではこう呟いていた・・・



 やったね! 
FC2ブログランキング←応援お願いしま~す。

サミュエルのオススメ映画!
【アバウト・ア・ボーイ】
・出演者:ヒュー・グラント、トニ・コレット、ニコラス・ホルト…
・ストーリー:38歳、独身、無職、父親の遺産で気楽なライフを楽しむ無責任男。そんな男が、悩み多き少年と出会うことで人生の意味を発見していくドラマ。
アバウト・ア・ボーイ アバウト・ア・ボーイ
ヒュー・グラント (2007/01/25)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
この商品の詳細を見る

→演じるは「ラブアクチュアリー」「ブリジット・ジョーンズの日記」など今やロマンチック・コメディには欠かせないヒュー・グラント。この作品でも、いい味出してくれてます。
そして、ちょっと生意気だけど憎めない子役のニコラス・ホルトと母親役にはトニ・コレット。
親子ではない無責任男と悩み多き少年が共に成長していく。ラストの学校でのコンサートシーンでは、どこか笑えるけど男同士の友情や親子のような絆を感じちょっと感動。
もし男の子が生まれたなら、この二人のような付き合い方もOKかな。親として無理に背伸びしているよりも、一緒に成長できたらいいかな。
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。