男心と妊婦の空★初出産へ★~夫からの視点~
ようやく我が家にも待望の“ジュニア”誕生か!初出産準備に戸惑うことばかり!大丈夫か!サミュエルーー!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    
えっ・・・、これって・・・。
2006年11月21日 (火) 12:42 | 編集
10月のとある日曜の夕方、それは突然やってきた・・・


妻から突然デジカメを渡され、

 ゆめぐりん『ねー、ちょっとデジカメ見てみて?』
          

 私『んっ?』

(今頃なんでデジカメ?)と、不思議に思いながらも言われるままデジカメの電源を入れる。これまで撮った写真を次々と見ていく。挙式の時の写真や旅行の時の写真などを・・・。

(うわ~、懐かしいなぁ~。あ~、ここにも行ったな~。)
   
なーんて、のん気に見ていると、


   ・

   ・

   ・

   ・

   ・


「え・・・。何これ?」
    



FC2ランキング←他にもたくさんの妊婦ブログあり。
実は、その日の朝・・・

 それは、いつもと違う日曜の朝ではあった。
いつもの日曜なら、朝早く目覚めても二人とも二度寝をして遅く起き始めるのだが、なぜかその日は妻がさっさと起きてしまった。確かにこの日は、私のある国家試験の日だったからなのだが、

 『あれ?(珍しい事もあるもんだ)』

と思ったものの、前日遅くまで勉強していたせいもあってか、まだ気だるさが残っていた私はそのまま布団の中で休むことに。

 それから2~3時間たったでしょうか。ようやく私も起きだし、準備を始める。妻はパソコンをやっているようだ。私は顔を洗い、朝食を食べ、洋服に着替える。試験に向けて否応でも気持ちが盛り上がってくる。

 『私も一緒に行くわ。』
   
 妻が私の試験の間買い物でもして待っていると言うので、一緒に車で出掛け、現地で私は車を妻に預け試験会場へ乗り込む。


 もちろんこの時点では、試験のことに集中していたので朝のことなどすっかり忘れていました。妻が何故早く起きたのかなんて。


 ・・・数時間後、試験も無事終わり妻との待ち合わせ場所に行き帰宅の徒に。

 『いや~難しかったわ。でも、あれは出来たよ!』
      
家に着きコーヒーを飲みながら、私は今日の試験のことをアレコレ興奮気味に伝える。

すると、


ここで冒頭の場面・・・


 『え・・。何これ?』



そこに写っていたものとは、

    ・

    ・

    ・

    ・

 ジャーン!
  

 「判定窓」にはラインがくっきり!・・・・・ってことは?






 『あ~あ~あ~』
 udo.jpg

 第一声がウドちゃん状態の私。声をかけようにも言葉がでない。頭がうまく回転しない。思考がストップしたようだ。情けない・・・。

 『えっ・・・、これって・・・。結局どういうことなの?』
 『今はどういう状態なの?』
 『喜んでいいの・・・かな?』

 無知というのも怖いものだ。
この後、妻に興奮気味に質問攻勢したのは言うまでも無い。


 ただその興奮状態の中でも、理解できたことがあった。

それは、“今朝なぜ妻が早く起きたのか”ということと、何より“自分の喜びよりも私が試験に集中できるようにしてくれた気遣い”それだけは十分に理解できた。



  けっこう楽しみになってきた。
  

FC2ランキング←応援お願いします。
スポンサーサイト
    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。